BUSINESS PROFILE

当社事業について

交換できるくんとは?

生活必需品である住宅設備機器の交換ニーズに対し、「住宅設備機器・交換工事」をセットでネット販売するサービスです。 商品価格はもちろん、一件一件状況が違う工事費をパッケージ価格とすることにより、見積りは写真で完結、現地出張せずにネットでスピード見積りが可能です。 見積プロセスをデジタル化したことで、取付工事のその日まで非対面・非接触にて見積りが完結します。

  • ウィズコロナの時代に適応したビジネスモデル
  • Web完結型の工事見積りで「交換工事のDX化*」を実現
  • 見積りから施⼯までを一気通貫で提供
  • 商品代や工事費等の価格をサイト上で公開し、
    安心して利用できる透明性の高いサービスを追求
サービスサイトイメージ画像
※DX(Digital Transformation):データやデジタル技術を活用することでビジネスを変革し続け、価値提供の方法を抜本的に変えること

取扱い商材

住宅設備機器は、毎日のくらしに直結するなくてはならないものです。当社は、消えることのないニーズを有する住宅設備機器の単品交換工事に特化しています。

  • 住宅設備機器の単品交換に特化
  • メーカー正規品を特価提供
  • ビルトインガスコンロ
  • IHクッキングヒーター
  • レンジフード
  • 食洗機
  • 給湯器
  • トイレ
  • 温水洗浄便座
  • 蛇口・水栓
  • カップボード
  • 洗面台・洗面化粧台
  • 浴室乾燥機
  • ガス衣類乾燥機
  • 宅配ボックス
  • 換気扇
  • ビルトインオーブン

市場について

住宅設備機器は、6.5兆円※といわれるリフォーム産業における最大の市場です。
新規住宅着工⼾数は今後減少が予測される一⽅、リフォーム市場は長期的な拡大が予測され、当社のさらなる事業機会の増加が見込まれます。

  • リフォーム全体の市場規模は6.5兆円
  • 住宅設備機器はリフォーム産業最大の市場
市場規模グラフ
※ ㈱矢野経済研究所:2020年8月21日プレスリリース「住宅リフォーム市場に関する調査を実施(2020年)」をもとに当社作成

高い競争優位性

リフォームニーズのうち、住宅設備機器の交換工事など50万円未満の少額リフォームが7割以上※を占める一方、手間の割にはコストがかさむため、収益化が難しく参入障壁が高い領域となっています。
交換できるくんはこのニッチな市場において、一気通貫型のビジネスモデルで集客効率やオペレーションコストを削減。販売価格を下げても適正利益を確保し、ネット見積りによる交換⼯事のノウハウを約20年間にわたって蓄積してきました。

  • 住宅設備機器の交換工事は参入障壁の高い市場
  • 交換できるくんは20年以上のノウハウを蓄積
戸建て住宅
戸建て住宅・グラフ 50万円未満50万円以上
共同住宅[専有・専用部分]
共同住宅グラフ 50万円未満50万円以上
※国土交通省: 「平成28年度建築物リフォーム・リニューアル調査報告」をもとに当社作成

事業成長サイクル

施工事例集・ユーザーレビューなどのユーザーに有益な情報の蓄積・提供により、サイト訪問者数が増加し、新たな取引拡大・コンテンツ蓄積につながるという交換工事メディアの成⻑サイクルを構築しています。事例に基づくコンテンツは一朝一夕に形成できるものではなく、当社の交換工事ノウハウと合わせ、強固な競争優位性を保つ基盤となっています。

事業サイクルイメージ図
事業サイクルイメージ図

1、データベース構築

  • 国内主要メーカー最新商品を取り扱い
  • 売れ筋ランキング
  • 施工事例集2万件超
  • ユーザーレビュー累計8,000件超

2.サイト流入

  • 強固なSEO
  • コンテンツ閲覧

3.ユーザーアクション

  • 見積り依頼、ご注文

4.施工完了まで管理

  • 交換工事事例の獲得
  • ユーザーレビュー
  • 顧客情報の蓄積
  • 物件情報の蓄積

EC・リフォーム市場規模の拡大を背景に
テクノロジー投資
ブランディング強化
を柱とする事で
これからのマーケットリーダーを目指します。

PAGE TOP